肥沃の国の境界にて 〈線・ポリフォニー⇒・・・!?〉

TFCC-1701
TFCC-1701

肥沃の国の境界にて 〈線・ポリフォニー⇒・・・!?〉

(TFCC-1701)

[送料無料]
2017年2月24日(金)発売

<「レコード芸術」誌 準特選盤>

トーンフォレストレコード レーベル設立第1弾アルバム!

「ハンマークラヴィーア、ベートーヴェンが指示したメトロノーム指定をほぼ守る荒技!」

画家 パウル・クレーの造形思考、絵、日記などから着想を得て開催されたリサイタル「肥沃の国の境界にて~線・ポリフォニー⇒…!?~」(2016年6月11日 トッパンホール)の公演プログラムをそのまま詰め込んだ、瀬川裕美子 渾身の3rdアルバム。

「時空を超えながら、クレーが結ぶピアノの重要な作品を味わう事の出来る、興味深いアルバムである」
…言わばピアノという「肥沃の国」の記念碑を考え、さらにその「境界」を越えた向こう側には何があるのか、という瀬川さんの探求の旅でもあるのだろう。まずこうした興味深い内的連関から、時代を超越したプログラムを編んで行くことに彼女の特色があり、それが演奏に反映している。
-ライナーノーツより- 野平一郎(作曲家・ピアニスト)

<収録曲>
ウェーベルン:変奏曲 op.27
1.第1曲
2.第2曲
3.第3曲
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第29番 変ロ長調 op.106 “ハンマークラヴィーア”
4.第1楽章
5.第2楽章
6.第3楽章
7.第4楽章
8.シューベルト:即興曲 D.935 第2番 変イ長調
9.近藤譲:長短賦
ブーレーズ:ピアノソナタ 第1番
10.第1楽章
11.第2楽章
12.近藤譲:高窓
13.ブラームス:間奏曲 op.119 第1番 ロ短調
14.パウル・クレー:最後に(朗読)

2016年10月20日 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ メインホールにて収録

TFCC-1701
在庫状態 : 在庫有り
¥2,500(税込)
数量